Guest:AK-69【前半】

img_ak_1

入場曲として日本一使われるアーティスト

O:AKさんと言えば、実はプロ野球選手を始めとするアスリートの入場曲に日本で一番使われていると伺ったんですけど。

AK:はい、いやあ本当に光栄なことで。

O:入場するときのテンションとか、アスリートのヴァイブスを上げてくれるような曲がたくさんありますしね。特にそういったことを意識して作られているんですか?

AK:意識してるわけじゃないんです。自分自身も含めて、スポーツ選手や格闘家、音楽やってる人も、サラリーマンの方も戦うってことは一緒だと思うんですよね。で、僕も音楽の活動においては大袈裟じゃなく、命かけてやってますので。自分自身との戦いに挑みながらやっている。そのヴァイブスが戦ってる人たちに伝わってるってことが、こうやって結果として見れたのが、すごい光栄だなと思います。

O:あと、ミュージック・ビデオを色々拝見すると、すごい高級車が登場してくるじゃないですか?あれはAKさんご自身のクルマなんですか?

AK:そうですね。自分のクルマです。自分のクルマ以外にもプラスαで出て来るミュージック・ビデオもあったりするんですけど、基本的に自分のクルマですね。

O:ミュージック・ビデオのストーリーに関しても色々とこだわられてると思うんですけど。ストーリー自体も考えられたりとか?

AK:そうですね。基本的にライブもミュージック・ビデオも、自分のイメージを先に伝えて、それを監督さんがふくらましてくれたりとか、こういうのはどうですか? っていうアイディアをくれたりするんですけど、基本的にはやっぱり自分のイメージを先にお伝えするっていうのが、俺のスタイルですね。

ページ:
1

2

3 4 5 6 7 8
  • LINEで送る

関連記事

おすすめ記事

BNR

クルマクション block.fm Music On Drive
ページ上部へ戻る