Guest:RUDE PLAYERZ【後半】

img_Rude_2nd_04

初心者からマニアまで。EDMの伝道師

O:では、クルマについて色々聞かせていただきましたが、次は五大欲のひとつでもある音楽について色々と伺いたいと思います。

今、新しいアルバム制作をされていると伺っているんですけれども、まだ作ってる最中なんですか?

DJ Yow:うん。ほぼほぼ90%は出来てる。曲は全部出来てるよね。

O:じゃあ、あとは固めたりとか、ジャケだったりとか、テイク撮りされてるところ?

DJ Yow:テイク14ぐらいになってるよw

RUDE :Mixテイク14!!

一同:笑笑笑笑笑笑

O:今回どういうコンセプトのアルバムにしようとか、その辺伺いたいんですけど。

Souki:RUDE PLAYERZとしての初めてのアルバムになるんで、ズバリ! RUDE PLAYERZとは何ぞや? っていうのを皆さんにプレゼンして、知ってもらいたいなっていうのがあるので、そこが一番のテーマかなと。やっぱり自分たちが日本人というところもあるので、日本語を上手く使ったEDMを作って行きたいっていうのもひとつのテーマにあるので、キャッチ―なものから本当に音楽がディープに好きって人まで、幅広く聴いてもらえるように、その辺は考えながらやってますね。

O:その辺はインストだけの曲とかも意識されて……。

DJ Yow:そう、だからさっきかけた「The Sword」とかになると思うんです。

O:なるほど。じゃあ基本的にはEDMってところを崩さずっていう姿勢ですね? その中で音楽性を色々表現して行こうっていう。先程もポップなチューンとインストの曲は対照的でしたもんね。

RUDE :うん、そう! 

Souki:だからすごい面白いつくりになってると思うよね。

DJ Yow:EDM聴きなれてないとかっていう人でも入りやすく、聴いているうちに聴けるようになるような入門編にでもなってくれれば良いんじゃないかと。

O:J-POPでもどんどん四つ打ちとか、EDMって言葉もある程度浸透して来てるとは思うし、まあblock.fmのリスナーさんは知ってると思うんですけど、一般的にはEDMって何? っていう方まだ居るとは思います。でも、あの曲盛り上がるよね~なんていう風に、良い曲として流行ってて、それが実はEDMの要素が多分に入っていた曲だったなんて理想じゃないですか?

Souki:そう、だから踏み込む一歩になってもらいつつ、DJとかにもかけてもらえるような曲も入ってるみたいな。ね、そういう感じだよね! 是非、使ってくださいみたいな。

DJ Yow:是非!

ページ:
1 2 3

4

5 6 7
  • LINEで送る

関連記事

おすすめ記事

BNR

クルマクション block.fm Music On Drive
ページ上部へ戻る