Guest:JAY’ED

img_JAYED_1st_01

毎回豪華なゲストをお迎えし、クルマと音楽にまつわる話題をお届けするMusic on Drive.の第3回目は、なんと番組初の生放送! そしてゲストには孤高のR&Bシンガー・JAY’ED(ジェイド)を迎え、シンガーを志すきっかけとなった曲や、ある以外な場所で行っていた音楽制作の秘話も語ってくれました。
<2015年5月9日(土)18:00~ block.fmでの放送分>

放送内容はこちらから視聴できます。クルマガジンと併せてどうぞ!

新しい世界、舞台への挑戦

OGaMixxX(以下O):はい、では皆さんお待ちかねのスペシャルゲストにご登場いただきましょう!第3回目のゲストはJAY’EDさんです!!Yeah!!!

一同:Yeahhhhhhh!!!!!!!!

JAY’ED(以下J):こんばんは。どうもJAY’EDです!

SHIBUCHIN(以下S): ようこそ~~!

O&S:よろしくお願いします!!

J:よろしくお願いします! いや~良いですね!

S: JAY’ED、久びさ~~Yeah!!! ヤーマン! 今日はよろしくお願いします!!

J:よろしくお願いします!!

O:JAY’EDさんは昨年にコンセプトアルバムを出されるなど色々とされてますけど、最近はどんな感じで活動されてるんですか?

J:今年に入って、インディーズから数えてちょうど10周年で、一度、音楽とはちょっと違ったカタチのことがやりたいなと思って、実はミュージカルに挑戦したんですよね。

O&S:ミュージカルですか!

J:そうなんですよ。1950年代の黒人と白人たちが音楽を通じて仲良くなるっていうストーリーで、ソウルミュージックの源流ともなるメンフィスという場所が舞台なんですけど。

S:JAY’EDの役者姿、観たいですよ! 本当に。

O:観てみたいですよね!

J:いやーすごい面白かったですよ、新鮮で。

S:アーティストが違うジャンルに良い意味で挑戦するところって、ファンもすごい見たがってると思いますよ。

O:新たな一面を見ることができますもんね。

S:いやー俺も興味あるJAY’EDの役者姿♪

J:でも最初やり出した時期は、えらいことになっちゃったなーって、結構ドキドキしてたっていうか、全てが新しいっていうか、あんまり今までこういう風にしゃべってくださいって意図して言われることがなかったので、新鮮ながらも色んなことを勉強させてもらったなあと思って。

O:ミュージカルをやられることになったきっかけというか、何か誘いがあったんですか?

J:黒人役で歌を歌うというところで、オファーをいただいて。

O:配役の目の付け所が素晴らしいですね!

J:いやーすごいラッキーでした。ちょうど節目の年でもあったので、自分的にもチャレンジしたいなと思ってやりました。

O&S:なるほど。

O:もう公演は終わってしまったんですか?

J:終わっちゃったんですけど、もし再演が決まって、また自分がまた呼ばれるかは分かんないんですけど、その時は是非観にきて欲しいと思います。

S:JAY’EDの晴れ姿観たいですよね、皆さま! お待ちしてますよオファー。

O:観たいなー! これを聴いていて、「あ、そういうのやってたんだ!」って知って、観たい人はかなりいると思うんですよ。

J:普段音楽やってても、あまりミュージカルに触れ合う機会はないので、ほかのアーティストの友達とかも呼んだりして、できるだけ触れ合ってもらえたらいいなとも思ってます。

O:是非ね、再演を期待してます!

S:期待してますよ!!

J:そうですね! ありがとうございます!!

ページ:

1

2 3 4 5 6 7 8 9 10
  • LINEで送る

関連記事

おすすめ記事

BNR

クルマクション block.fm Music On Drive
ページ上部へ戻る