GUEST:TEE

mod_tee_3

孤独な海外生活を思い出す曲

O:続いて、TEEさんの思い出の曲をエピソードとともに聞かせていただきたいのですが。

TEE:僕、カナダのトロントに2年ちょっと居たんですけど、最初ホームステイがしたくて……、ここ今、しゃべっても大丈夫ですか? すぐ曲に行った方がいいですか?

O&S:どうぞどうぞ! 全然大丈夫ですよ笑笑笑

TEE:ホームステイ先って、どんな家がいいか希望が出せるんですよ。例えば、ファミリーが年配の方とか、犬を飼ってるとか。僕は同じくらいの年齢の子がいる家って希望を出してたんですね。そしてカナダの家に行ったら、ジェフリーって子がいる家で、「ジェフリー降りて来なさい」って言われてジェフリーが降りて来たら、もう腕にタトゥーがガンガン入ってて……。

O&S:笑笑笑笑笑笑笑笑!!!! イカツイねwww

TEE:もう、終わったーーー! 海外留学終わったーーーー!!! みたいな感じのやつが階段から降りてきて……。でも、彼にずっと着いてようって思ったんですよ。彼が紹介してくれるやつは皆んなギャングスタみたいなやつらが多かったんですけど、でもそいつに、邪魔しないから毎日一緒に居させてくれって言ったんです。で、英語の上達もすごく早かったんですけど、その時に流行ってた曲で、エイコン(Akon)の「ロンリー(Lonely)」っていう、あのアルバムあったじゃないですか、「ロンリー」が入ってためちゃくちゃ売れたやつ(※)。あのアルバムは日本でもよく聴いてたんで、その時、ジェフリーとかもめっちゃ聴いてたんですよ。で、「ロンリー」がかかる度に切なくなるというか……。
※R&Bシンガー・Akonのデビューアルバム『TROUBLE』(2004年6月29日リリース)のこと。全米アルバムチャートでナンバーワンを獲得。

O:あの時の光景を思い出すみたいなことですね。音楽ってそういうところありますよね。

TEE:そうそうそう。めっちゃロンリーだったんで。皆んなといるはずなのに、最初は英語が全然しゃべれなくて、まさにロンリーだったっていう。そいつらと一緒にクルマの中でいつも聴いてたんで、この曲を選ぼうかなと。まさに思い出の曲です。切なくも思い出されるような仲間との曲ですね。

O:ありがとうございます!

S:今はロンリーじゃないよね?

TEE:ロンリーじゃないっすね~w 今はロンリーよりもSHIBUCHINっすね!!

O&S:笑笑笑笑笑笑笑!!!

O:SHIBUCHIN入りましたね笑♪

S:俺かよ!!
いただきました! ありがとうございますww

ページ:
1 2

3

4 5 6 7 8 9 10
  • LINEで送る

関連記事

おすすめ記事

BNR

クルマクション block.fm Music On Drive
ページ上部へ戻る